スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い犬保護顛末記

土曜日は
パパ&ママのお供をして 久しぶりに車でお出かけをしためぐ、
「道の駅」 で買い物をしたり
途中のコスモス畑に寄って休憩をしたりしながら
相変わらずの顔
(↑ う~ん、この顔を見ると、やっぱり 抱っこは嫌いなようですね

車で1時間ほどのところにある
大おばちゃんのおうちに行きました。
「大おばちゃん、お久しぶりです。こんにちは~!」
こんにちは!
大おばちゃん(パパの伯母さん)のおうちでは
めぐも みんなの仲間入りをさせてもらって
楽しいひと時を過ごすことが出来たのですが…

その帰り道、
車を走らせ始めて 間もないうちに
1匹の迷い犬さんに出会ってしまいました

わが家の車の直前を横切って行った迷い犬さん、
このままでは 交通事故に会いかねない…
そう思って 車を停めて保護することにしたのですが
迷い犬は 首輪とリードがついたままの高齢の柴犬さん(♂)でした。

めぐを乗せていたので
めぐパパには 車に残ってもらい、
めぐママが 迷い犬くんをつれて 周辺のお宅を一回りしてみることにしました。
この子 どこの子?
「この子、お宅のわんこさんではないですか?」
「飼い主さんをご存知ないですか?」
そう聞いてみても、どなたも 見たことがない犬 だというお返事、

お一人の方が
「このあたりでは見かけない犬だから 交番へ連れて行ってみたら…」 と
言ってくださったので
めぐ家の車に乗せ、最寄の交番に連れて行くことにしました。
最寄の交番へ…
後部座席にめぐが乗っているので
迷い犬くんは 助手席のめぐママの足元に乗せることにしました。

交番に着き
調書を作成する間も
めぐママのそばで じっとおとなしく待っている迷い犬くん、
(ここでも めぐパパには めぐのために車に残ってもらいました)
調書作成中…
この後、この子は
最寄のさらに大きな警察署で 2週間だけ預かってもらえることになり、
めぐママは 「一時預り書」 を受け取って帰宅することになったのですが

「きっと飼い主さんと再会するんだよ」 と言い、
持っていためぐ用のおやつをお巡りさんに託して帰ったものの、
一緒に過ごしていた間に すっかり情が移り、
帰宅後も この子のことが頭から離れなくなってしまっためぐママ、
今頃、知らない警察署の中で心細い思いをしているんじゃないかと思うと
一刻も早く飼い主さんを見つけ出すために
何かをせずにはいられない気持ちになってしまいました。

そこで…
撮っていた写真を使って こんなビラを作ってみることにしました。
ビラ作成
今日あらためて めぐパパとともに このビラを持って保護現場に行き、
もう一度、この子に関する情報の収集をしてみたのですが
やっぱり、めぼしい情報は全くありません
がっかりしながらも
許可を得ながら
周辺のゴミ集積場や集会所、公民館など、
人目につきやすい場所にビラを貼って回ったのですが

最後の1枚を貼ろうとしていたときに
すぐ近くで立ち話をしている男性ふたりの姿が目に留まりました。
無駄かも知れないと思いながらも、ビラを見せ 事情をお話してみると
写真をじーっと見ていた片方のおじさんが
「この子は 〇〇さんの家の犬かも知れん…」 とおっしゃったんです。
初めて出会えた貴重な情報、
「軽トラで先導してあげるから 行ってみるかな?」 と言ってくださったので
ご好意に甘えて 1㎞ほど先の〇〇さん宅まで案内していただくことにしました。

そして…
なんと なんと
この情報は ばっちり、ビンゴ情報だったんです!!

飼い主さんのおうちが判明したことで
JRの踏み切りを越え、
交通量の多い国道を越えて さまよっていたことがわかった迷い犬くん、
もっと高齢かと思っていたのですが
年齢は12歳、
そして R君(イニシャルにしておきます)というお名前でした。
飼い主さんは さがしても見つからないので
「もうどこかで死んでしまっているのかも…」 と思い始めていたのだそうです。
「心細い思いをしているはず、一刻も早く迎えに行ってあげてください」 と言うと
「これから すぐに迎えに行きます!」 と言ってくださいました

無事 飼い主さんを見つけ出すことが出来、
「あ~、よかったぁ!!」 と
心の底から安堵することが出来ためぐママ、
その後は
貼ったビラをはがし、
親切にしていただいた方々に
飼い主さんが見つかったというお礼の報告をしてから帰宅したのですが
帰りの車中では めぐパパとふたり、 
何度も何度も
「よかったねぇ」「よかったねぇ」 を しみじみ繰り返してしまいました。
ただ…
もし R君がつけていた迷子札の文字が消えていなかったら、
もし 飼い主さんが すでに警察に届出をすませてくれていたら、
もっと早くに 「よかったねぇ」 が言えたはず、
それだけが 今も残念でならないめぐママです







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://megmeg2011.blog.fc2.com/tb.php/321-3bc7d246

Utility

ようこそ めぐブログへ!

2013年3月、ブログを卒業しました。 その後は、めぐonコルクボードとして、卒業後のめぐの写真を、時おり気ままにアップしています。
megu6.jpg

プロフィール

めぐまま&めぐ

Author:めぐまま&めぐ
めぐ 柴犬
2002.4.12生 ♀


めぐまま
めぐと過ごす穏やかでのんびりした日々を何より大切に思っている飼い主ママ

いくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

以前のブログです!

2010年1月から2011年3月までの   めぐの毎日です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。