スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛があり過ぎ…?

2012.2.14(火)

雨の週明け となってしまっためぐ家地方、
きのうの朝から 降っている雨は 止んだと思っても また降りだし
今日になっても なかなか 上がってくれません

今朝は 
「今は 降っていないようだから…」 と 
雨が上がっているスキを狙って お散歩に出発したのですが…
今のうち~
家を出て 100mほどで ポツポツ 雨が落ち始め
300mほど歩いたところからは 本降りになってきてしまいました

念のため
めぐもめぐママも レインコートを着てはいたのですが
雨粒が めぐママのレインコートの上を ひっきりなしに滑り落ちていきます。
降りだした…
もう これ以上のお散歩は無理、
ミッションが終了したところで 自宅へ引き返すことにしました。

ところが…
やだ!
「帰りたくない…」 と ごねるめぐ、

家を出る段階で 降っていることに気がつくと
「今日はおうちトイレでチッコをしますから お散歩はやめましょう!」 と
玄関先で くるっと反対を向いて 断固、お散歩を拒否するめぐですが
帰りません!
今日は 途中からの雨、
「えぇ~い、ここまで濡れたら 後は一緒よ!」 とでも思ったのでしょうか

ただ めぐのお目当ては 河川敷公園のテニスコートのよう…
ロストボールさがしに行こうと思っているなら 長ーいお散歩になってしまいます。
この雨の中、それは やっぱり無理…
風邪をひいて咳発作を起こされても困るので 強制的に連れ帰ってきました

これは 帰宅後、埋め合わせ に用意してやったおやつ、 
えぞ鹿せんべい半枚、ほぐした鰹スティック少々、サーモンクランチ2個という
豪華(?) 3種盛り …です
ワクワク…
まん丸な目で 「待て」をしているめぐ、
なぜか 期待が大きければ大きいほど 目も大きくなるめぐです


ところで…
めぐの「めぐ」 という名前は めぐパパがつけたのですが
実は めぐとの初対面の前に、すでに 名前のほうが先に決まっていたんです。

雌の柴の仔犬がいるという話を聞き、すぐに見に行くことにしたパパ&ママ、
車中で 「飼うんだったら 名前を考えないといけないねぇ」 と話していたのですが
そのとき めぐパパが 「めぐ…にしよう」 と言い、
結局、その名前がそのまま その日連れ帰った仔犬の名前になりました

朝、起きてきたママの気配に気づいて 顔を上げためぐに
オハヨ~!
「おはよう、めぐ。」 と 声をかけ

夜、ぐっすり眠っているめぐの寝姿を確かめ
おやすみ…
「おやすみ、めぐ。 明日も楽しい一日にしようね!」 と
小さな声で語りかけながら 電気を消してやる…
そんなふうに過ごす毎日の中で
今、一日に何度くらい めぐの名前を呼んでいるのでしょうか…?

めぐパパとめぐママは
「めぐ」「めぐしゃん」「めぐっち」「めぐこ」「めぐめぐ」 などと
ついつい その時その時で いろいろな呼び方 をしてしまうのですが
ふざけて
「めぐきっちゃん(めぐ吉ちゃん)」「めぐやん」「めぐやっこ」「めぐ坊」 などと呼んでも
「めぐ」という音さえ入っていれば 
めぐには 自分が呼ばれているのだと ちゃんと理解が出来るようです

最後の写真は 
カキカキ をしている最中に 不意に名前を呼ばれ
なにぃ?
片足を宙に浮かせたまま、
「なにぃ?」 と こちらを見てくれためぐです

呼び方は ひとつに統一したほうがいい…と書いてある しつけの本もありますが
呼び名の数だけ 愛がある…と思っている パパ&ママです(笑)







スポンサーサイト

Pagination

Utility

ようこそ めぐブログへ!

2013年3月、ブログを卒業しました。 その後は、めぐonコルクボードとして、卒業後のめぐの写真を、時おり気ままにアップしています。
megu6.jpg

プロフィール

めぐまま&めぐ

Author:めぐまま&めぐ
めぐ 柴犬
2002.4.12生 ♀


めぐまま
めぐと過ごす穏やかでのんびりした日々を何より大切に思っている飼い主ママ

いくつになったの?

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

以前のブログです!

2010年1月から2011年3月までの   めぐの毎日です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。